施設外観

京都市京セラ美術館

Kyoto City KYOCERA Museum of Art

京都市京セラ美術館(京都市美術館)は、昭和8年に「大礼記念京都美術館」として広く市民の皆様の協力を得て開設され、数多くの展覧会を開催してきました。創建80周年を迎えて今日的なニーズに対応するため、ネーミングライツ制度を導入して再整備を行い、通称を京都市京セラ美術館として2020年春に開館しました。京都画壇の作家の作品をはじめとする4,000点を超える収蔵品中の名品を紹介するコレクションルームや、新館での現代美術展の開催など、新たな魅力を加えて皆様のご来館をお待ちしています。

開催プログラム

    • からだでたのしむ
    • オンライン
    • ワークショップ
    • 要事前申込

    分身ロボット「OriHime」を操作して、現地案内者とお話ししながら京都国立近代美術館や京都市京セラ美術館など、岡崎エリアの散策やアート鑑賞をリモートで。

    日程12月10日(土)①10:00〜 ②13:30〜
  • スタンプを集めた方には「CONNECT⇄_」オリジナルの記念品を進呈。

    日程会期中ずっと(月曜休)
    • きづく・かんがえる
    • 映像
    • 日本語字幕
    • 手話映像

    コレクションルーム冬期に展示する作品を、視覚に障害のある方と学芸員が対話しながら鑑賞した記録。手話・字幕付きで上映。

    日程会期中ずっと(月曜休館)

施設情報

住所京都市左京区岡崎円勝寺町124
電話番号075-771-4334
ファクス075-761-0444
WEBhttps://kyotocity-kyocera.museum
開館時間10:00~18:00 ※入場は閉館の30分前まで / とっておきの芸術祭最終日は開場時間16:00まで
休館日月曜日(祝日の場合は開館)

施設で対応可能なサポート

  • 車椅子の貸出
  • 筆談ボードの貸出
  • 触地図の貸出
  • 授乳室
  • 多目的トイレ
詳しくは各施設ウェブサイトのバリアフリー情報に関するページをご覧ください。

アクセス

  • 京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車 1番出口より徒歩約8分
  • 京都市バス5・46系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ